ショートムービー すみれさん imovieで編集しました。

movie

インスタ用のショートムービーです。

だいぶ前の撮影ですが、撮影方法を説明します。

・カメラ パナソニック GH4  当時 4K動画が撮影できる動画撮影を得意とした優秀なカメラでした。

・スロー撮影を選択 1/2 のスピードで撮影  (フレームレートを 60fps にしておいて後で編集する方法もあります) GH4の場合、スロー撮影モードを使うとオートフォーカスが無効になります。予めマニュアルフォーカスでピントを合わせておいて撮影しました。

・撮影する際、三脚を使いました。ジンバル(カメラの揺れを防ぐための道具)を使うことも有効ですが、私は三脚を使うことが多いです。

・光を計算して撮影しました。下のシーンを見てください。

バストショットになるので、顔に当たる光が気になります。画面向かって左側のフレーム外に白レフ(150cm楕円形タイプ)を置いています。

夕方近くで画面向かって右側から光が来ています。

ポートレート撮影をしたことがある人はご存知だと思いますが、光は低い位置から斜めに光を当てると顔にシャドーができます。

サイド光で顔のコントラストが強くなりすぎるのを防止すると同時に顔をワントーン明るくしています。

人気コミック絶賛発売中!【DMMブックス】

音楽について

音楽はフリー素材です。こちらのサイトを使いました。

https://dova-s.jp

フリー音源で、使用にあたっての制限が少ないため便利です。

動画編集ソフトはマックについている imovie です。標準ソフトですが、ピクチャーインピクチャー(画像の中に画像を入れる手法) グリーンバックを使ったクロマキー編集も使えます。動画編集初心者の方はお金をかけずにこちらから始めるといいと思いますよ。

ズームインやパーンはしない方が安定します。4Kで撮影するなら倍にズームインしてもハイビジョンの2倍の解像度があることになります。後で編集して方が画像が安定しますよ。

モデルさんが素人の場合は短いカットを繋ぐといいです。役者さんくらいの演技力がないと長回しは難しいです。

【しまうまプリント】インターネットでかんたん作成フォトブック

カメラ以外に使った機材

・レフ板 150cm × 100cm   4000円くらい

・三脚 (スリック)          3万5000円くらい                 

・編集ソフト imove 無料

・特殊な知識 ほぼ不要

・撮影 森  助手 1名  

最近は動画撮影が楽になりましたね。皆さんも楽しんで撮影してみてくださいね!

【SHElikes】デザイナー転職

<応援のワンクリックをお願いします>


動画撮影ランキング にほんブログ村 写真ブログへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

moriseizoフォトグラファー
・写真家 ・ソニーワールドフォトグラリーアワード2018 プロフェッショナル部門 入選  "DEAD LILIES" ・ストアカアワード関西2019 最優秀賞 写真・映像部門 ・ストアカアワード関西2019 第2位 ・フォトマスター検定 エキスパート